• レース共通事項
  • HOME
  • レース共通事項

共通表彰規定

各レースカテゴリ 6位まで
1~3位 メダル・賞品・賞状 4~6位 賞状
※1位にはトロフィーも授与、レース種目によりジャージも用意する。

受付時間

大会要項を熟読していただくことを条件に、参加選手の時間を拘束する監督会議やアテンダントライセンス等の諸手続きは特段必要な場合をのぞき行いません。ご家族や地域にふれる時間を優先し「各レーススタート30分前」までに受付してください。

受付方法


事前にエントリーリストを確認し、カテゴリとゼッケン番号を受付に伝えてください。サインシートにサインの上、ゼッケン・ヘルメットシール・計測チップを指定位置に装着すること。レーススタート10分前には指定の待機場所に集合すること。

注意事項

地域の皆様が普段お使いの公道をお借りして関係各所の協力の元で競技を行います。参加者はルールを遵守すること。一般社会におけるマナー違反を発見した場合は、本人確認を行い事実の場合失格措置を取りますのでご注意ください

健康状態 過去1年以内に入院や手術経験(外科を除く)がないこと。ある場合で参加を希望される場合は健康診断書の提出をお願いします。体調を充分整えて競技に臨んでください。寝不足を含めた体調不良の場合トラブルが起きやすくなります。宿泊・仮眠や入浴できる場所がメイン会場に近い場合は、参加者限定とはなりますが無償または通常よりお得に宿泊できるプランなども用意します。

単独で競技参加は禁止します。参加選手同士、またはご家族と2名以上で来場してください
理由:このレースは監督会議やアテンダントライセンスを問いません。そのため単独参加で落車・病気等があった場合ご自宅まで帰宅カバー体制をご用意ください。

走行中の病気、傷害に対しては応急処置を行いますが、その後の処理は本人負担となります。必ず健康保険証を携帯してください。走行中に起きた事故については必ず、大会開催中に主催者に届出ること。届出が無い場合は、保険が適用されません。不正走行(替え玉走行・走路違反等)は失格とし、事故等の責任は一切負いません。また、保険も適用されません。主催者側で参加者を対象とした傷害保険に加入しますが全額補償される内容でありません。不十分な方は各自で保険に加入してください。

ご家族・お子様連れ席の用意

2019年度試験的に、一緒に会場におこし頂くご家族向けに、ゴールがよく見える場所に雨風・暑さ・寒さがしのげる簡易テントを用意します。簡単なお茶・珈琲を用意します(赤ちゃん用にお湯もお使いください)ウェブエントリーにてお申込みください(参加者のご家族に限り利用可 費用:無料)

共通競技規則

JCF登録者レースではないため細かいことは問いません。
※U18の選手は保護育成のためジュニアギヤ比 7.93mは適用 JCF独自の年代別ギヤ比は問いません。

【基本ルールは1つだけ】
自動車を運転する気持ちと全く同じように周囲の状況をよく確認し選手同士安全に走行してください。斜行など危険走行を行い落車の引き金となった選手は運営サイドで状況確認の上で失格とします。失格となった選手はペナルティとして次のレースには参加出来ません。※要約:細かいことは問わない代わりに危険走行があった場合は厳格に処罰されます。

公道を利用するため道路使用許可の関係から足切りがある種目があります。昨年プレ大会の結果を踏まえ、実力にあわせたカテゴリ分けをしますので、経験の浅い方はレースランクの低いカテゴリから参加してください。レースランクはコースや難易度に合わせて A・B・C と3つ(A>B>C の順にポイントも変わります)※JCF登録者はレースランクC(主にビギナー向け・年代別カテゴリ多数)には参加出来ません。

入賞やポイント獲得を争うスプリント以外は行わないでください。10位まではポイントが獲得できますが、11位以降はポイントがありませんのでグルペットでゴールするよう心がけてください ※1番多いのが着順に関係ない10~20位(第二集団でのスプリントでの落車)

トップ選手のゴールライン手前でのガッツポーズも片手・両手離しを問わず自由に可です。ぜひ思い出に残るゴールを決めてください。ただし、必ず後方を振返り安全が確認できる距離(2位と1秒以上、約15m以上)を離してください。接触・落車等の引き金になった場合は失格とします。