ジロ・デ・シラカワがツール・ド・ふくしまに正式参加

昨日白河商工会議所にて ジロ・デ・シラカワ http://www.giro-d-shirakawa.jp/

主要メンバー 元全日本監督班目様、商工会議所青年部のトップの皆様と打ち合わせを行いました。

福島県内の大会、それぞれ個別で実施する必要はありません。共に手を取り合い協力する体制を作りましょう
という提案に賛同いただきまして ジロ・デ・シラカワは 2018年度 ツール・ド・ふくしまの第5戦として正式参加となりました。

白河駅前で行われるクリテリウム
ツール・ド・ふくしまのポイント賞周回の話も出まして

福島県自転車競技連盟、白河実業高校自転車部顧問でもあります 班目先生と

ポイント周回
7周のレースは 3・6・7(倍付け)
10周のレースは 3・6・9・10(倍付け)
15周のレースは 3・6・9・12・15(倍付け)

で進めましょうという話となり、上記内容になる予定です。

今年度からポイント形式になり、最終周回だけで勝負ではなく 最終周回の前の周にもポイント周回があることで昨今騒がれる落車リスクも軽減されると思います。クリテリウムは危険と思う方もいらっしゃるかもしれませんがこういったプランニング1つで安全に走れるようになりますので。ぜひ10月7日 ご参加頂ければと思います

画像は白河と言えばラーメン そして総本山とも言える とら食堂 打ち合わせ前にいただきました 大変美味しかったです

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。