第2戦藤沼湖クリテ 年間チーム賞金100万円にむけてイナーメ信濃山形 中央大に迫る

ツール・ド・ふくしま 第2戦 藤沼湖クリテリウム 終了後のチームランキング、個人ランキングです

第1戦ツール・ド・かつらお(3レース)で圧倒的な強さを誇った中央大学が独走かと思いましたが第2戦は全日本と同日のため不参加。第2戦藤沼湖クリテリウムで 各クラス参加選手をそろえたイナーメ信濃山形が中級吉岡選手の優勝や上級生田目選手の2位などで着実にポイントを稼ぎ 2倍近くあったポイントを確実に埋めて、第3戦 あぶくま洞ヒルクライムで首位が見えるところまできました。

Yahooニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00000015-fminpo-l07

チームランク

1位 中央大学
2位 イナーメ信濃山形
3位 LinkTOHOKU

個人総合ランク

1位 尾形選手(中央大学)
2位 吉岡選手(イナーメ信濃山形)
3位 森榮選手(パラディアムTOKYO)山本選手(中央大学)

第3戦あぶくま洞ヒルクライムの記事とともに 3賞ジャージのポイントもご紹介いたします

個人ランキング・チームランキング(PDF)を参照してください
20190713-tdfukushima2nd-point

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。