第2戦 藤沼湖クリテリウムリザルト

自転車ロードレース「ツール・ド・ふくしま」の第二戦として須賀川市長沼地区の藤沼湖周辺で三十日に初開催。土砂降りとなってしまい中止も考えましたが、公道中止判断の目安1時間あたりの雨量10mmは超えないと判断して中級・上級の一部周回を短縮して実施しました。過去、最も悪いコンデイションの中ご参加頂いた皆様には心より感謝申し上げます。

画像からもハードなレースになったことが一目でわかっていただけると思います。

10周の部 画像左 U34以下優勝 チームランク2位のイナーメ信濃山形 吉岡選手。画像右 U49 2位 賀来選手(福島民報社紙面にインタビュー有り)レースとして、水たまりができるほどの雨となり選手の皆さんに景色の良い藤沼湖をご覧になっていただけなかったのが残念でした。

【第2戦藤沼湖クリテリウムリザルト】

※クリテリウムの周回ポイントを含めた 年間の個人ランキング、チームランクは今週中に掲示します。個人1位中央大学尾形選手およびチームランク1位中央大学に変動はありません。

第3戦は8/25あぶくま洞ヒルクライム

https://tour-de-fukushima.com/abukuma-do/

(お詫び)
大会運営において、コースは基本封鎖(署長規制)温泉・コテージ関係者のみ コース上に無線連絡の上侵入させることになっておりましたが、警備会社責任者が急遽交代(父が危篤)があり担当が急遽変更、初見のため前半のレース中に、コース上で豚汁製作者と警備間で確認が取れるまで押し問答が発生し COMカーとMOTO審判で誘導・危険回避が発生したなど参加選手の皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。