年間賞金100万円 第2・3・4戦の獲得ポイントが勝負を分けます 藤沼湖前チームランキング

月末 ツール・ド・ふくしま第2戦 藤沼湖クリテリウムが開催されます
https://tour-de-fukushima.com/fujinumako-criterium/
1周間前 6月23日締切です。

年間賞金100万円
第1戦終了後のチームランキング(20位まで)を御覧ください

第1戦で圧倒的な力を見せた中央大学が1100Pで1位ですが
ロードレース主体であり、おそらく秋かつらお10/27 までは参加されないと思います。

第2戦 6/30 藤沼湖クリテリウム
https://tour-de-fukushima.com/fujinumako-criterium/

※藤沼湖クリテリウムは
藤沼湖クリテリウムは 平坦コース スプリントポイントと総合ランクボーナスポイントが獲得できます。
初級(レースランクC)3周目、中級(レースランクB)3・6周目、上級(レースランクA)3・6・9周目
スプリントポイント 1位 6P 2位 4P 3 2P  総合ランクボーナスポイント 1位30P 2位20P 3位10P

とボーナスチャンスがあり

第3戦 8/25 あぶくま洞ヒルクライム
https://tour-de-fukushima.com/abukuma-do/

あぶくま洞ヒルクライムは1stステージ、2ndステージ それぞれにポイントがつきます
着順は2レースの合計タイムで競いますが、ポイントは2レース分獲得(つまり藤沼湖クリテリウムとあぶくま洞ヒルクライム)
で稼ぐというのが 年間賞金を握る 実は鍵と言えます。

第4戦 9/8 裏磐梯スカイバレーヒルクライム
https://tour-de-fukushima.com/urabandai/

こちらも、中間計測を設けレースランクCのポイントを付与しますので
3・4戦 はチームの中のヒルクライマーのポイント獲得の出番です!

2・3・4戦でチームで参加し10位以内に入るよう戦略を考えると 今から充分戦うことが出来ます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。